ツーブロックのやめ方を具体的に説明!ポイントを押さえてかっこよく髪型を変えよう!

こんにちは!あさすです!シェアサロンで仕事してます。

相談できて、髪のダメージを根本からケアできる美容室やってます!何歳でもおしゃれしましょう!

今日はツーブロックのやめ方のついて書きます!女性版というか「ショートから伸ばす!」はこちらからどうぞ!

ここ数年、ヘアスタイルでツーブロックをされてる方をよく見ますね。

もう流行りというよりは一つの定番なスタイルになっています。

ただ一部のメンズの間でやり飽きたのかツーブロックを止めた人達もいます笑!

ということで書いてきます!

これが一番

ツーブロックの部分を長い所と繋がるように馴染ませていく事がポイントとなります!髪を切らずに3ヶ月位放置してバッサリ切ると簡単ですが今回その方法はナシにしまーす!

お題
ツーブロックは見えているのか?隠れているのか?
ツーブロックの高さは?
後ろもツーブロックになってる?
どんな髪型を目指すのか?
やめ方の例
まとめ

では一つずつ説明していきますね!!

まずツーブロックの部分が髪をおろした時に見えているのか?いないのか?

ここはとても大切なポイントです!

見えていなくてしっかりと被っているならば伸ばすのは簡単!(今どきのマッシュスタイルならめちゃ簡単!)そのままツーブロックの所を伸ばすのみです!

隠れているのならば、途中でツーブロックの所の髪が浮いてきても気になりません。上からの髪が抑え込んでくれます。伸びて浮きや収まりが気になるようならばツーブロックの所を梳いてもらってスッキリしてもらいましょう!(梳き過ぎには注意)

ツーブロックの所がみえている!
これはまずツーブロックの所を伸ばす必要がありますのでいつもの様に刈り上げしてしまったらいけません!!しかし男の人は生え際がゾロゾロしているのが嫌!という方が多いと思います。
なのでツーブロックの所をグラデーション(簡単に言うと下から上に行くほど長くなる状態の事です!)をかけてもらうため、生え際の所のみを短くしてもらいましょう!
そして上の被っている髪は目指すスタイルによって切っても切らなくてもオッケイ!しかしあまりにも短くしてしまうとバランスが悪くなりがちです。

ツーブロックの高さは?どのあたり!?

自分のツーブロックはどこから始まっていますか?

こめかみからはじまっているあなたはやめれる時が近いです。
こめかみのもう一段上から始まっているあなたは少し時間がかかるかもしれません。

後ろもツーブロックになってる!

これは襟足のみを整えてもらってバランスをとって貰ってひたすら伸ばして下さい!上までツーブロックの場合でももう伸ばしていくしかありません。

どんな髪型を目指すのか?

目指す髪型が横や後ろがとっても短くこめかみの上くらいまで刈り上げてある髪型を目指すならば、今のツーブロックの高さと髪の長さによっては一発でツーブロックを卒業できるかもしれません!

目指す髪型が刈り上げしてなかったり、刈り上げの位置が低い場合は伸びるまで時間がかかります。

ツーブロックのやめ方実例

某有名なサッカー選手で解説します!

パターン1

目隠しが怪しいですがすみません…笑。

まず、赤い〇の所がありますがこれ位ツーブロック位置が高く長い所のとの差があるとします。

反対側も恐らくツーブロックの始まりの高さは赤い〇の位置より低めだと思いますが同じ様に繋がっていないツーブロックになっているだろうと過程します。

そしてこのスタイルから次のスタイルに変更していこうとするには・・・


同じく赤い〇の所をみてもらうと・・・

ぱっくりと分かれていましたが繋がっていますよね?

なのでここを伸ばさないといけません!

上の髪の長さはすでに長いので短く切っていけばいいと思いますが、まだ赤い〇の所が短いので切り過ぎると馴染みにくくなってしまうかと思いますので要注意です。

ツーブロックの部分と上の髪が自然に馴染むまでは生え際から繋ぎの所までをカットしてもらって赤い〇の所が伸びるのを待ちましょう!

パターン2


続きまして、赤い〇の所を見てもらうとツーブロックの所と上の髪の差があって高い位置からツーブロックが入っています!

ツーブロックを無くしていって、自然なスタイルにもっていく場合を解説していきます!

こんな感じのスタイルにしていくのなら、赤い〇が付いている所を伸ばしていくのですが、写真の様に赤い〇の上の位置まで刈り上げしてしまう場合は比較的、短時間でツーブロック部分と上の髪が繋がってくるとは思います。

そこが繋がってくるまではツーブロックだった部分を伸ばしながら生え際を整えてもらいましょう!

そして目指す髪型の刈り上げ部分が緑の位置くらい低い場合は、赤い〇所のピンクの斜線の部分を長く伸ばす必要があるので時間がかかります。
尚且つ上の髪もバランス的には長めになってくると思いますのであまり切らずに梳くなどして過ごしてください!

まとめ
ツーブロックの部分と上の髪が繋がって馴染んでくることが大切になってきます。そして目指す髪型によってどこに長さが必要になって来るのかという事を考えると何となくイメージがわいてくるのではないでしょうか?あとは諦めない心です。

細かいところは美容師さんに相談してみてくださいねー!私でよければコメントお待ちしております!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です