髪がはねるのは肩から鎖骨の間。はねる理由を知って対処しよう!!

こんにちは!ニートな美容師 ”あさす” です。自己紹介はこちらです。(ミラーレンタルで仕事始めました!新しい美容室をお探しの方はこちらも読んでみて下さい!)

皆さん!髪がはねて困ってませんか?

そんなお困りの皆さんに!今日は”ハネない長さについて大切な事”書きます!

これを読んで悩みが解決するはずです!!

    • はねない長さは肩に付かない長さ又は鎖骨から下
    • 肩から鎖骨の間ははねやすい
    • はねやすいパターンとはねにくいパターン
    • はねてる髪の対処の仕方

と、あなたの髪がはねているのは上に書いたこれらの事が原因であることがほとんどなんです…。

なので一生懸命ブローしても気付いたらはねてる…。という事になるのです。

それぞれの問題を解決するとはねにくくなると思いますので読んで参考にしてください!

はねない長さは肩に付かない長さ又は鎖骨より下である!!

「ハネない長さで切ってほしい!」

という要望をいただく事がよくあります。

私はそう言われると・・・

肩に付かない長さ又は鎖骨から下の長さをおすすめしています。

”肩から3センチ下や、肩に少し付く位!”などのオーダーをうける事がありますが・・・

これはハネやすい…。

肩から鎖骨の間ははねやすい。

これはまっすぐ下りたい髪が肩に当たることによってハネてしまうと考えられます。鎖骨を過ぎればまた下におりやすくなってハネにくくなります!
また、長さだけではなく段(レイヤー)や梳きにも関係してきます。

これも関係する!
段がしっかり入っていて軽くなっているのか?
段は入っていなくて重めなのか?
髪質は?どんなクセがあるのか?

はねやすいパターンとはねにくいパターン

では、はねて困っているという皆さんには次にあげる髪の状態が自分の髪に当てはまらないか確認してみてください!

最もはねやすい肩から鎖骨の間長さで、これはハネる状態をまねく!という場合をお教えしましょう・・・・笑!(なんか偉そうにしてます…。)

段があってしっかり軽くなっている+肩から鎖骨までの間の長さ

 

これはハネる!超直毛な人のなかでもトップクラスのまっすぐな方以外はハネます笑。
一生懸命ブローしてもなかなか収まってくれません…。

段は無しで重め+肩から鎖骨までの間の長さ

 

髪質によって”内巻きになりやすいクセの場合”はねにくい。
髪の重みで収まりやすくなる。しかし大概の方はハネます…。これではねない方は選ばれし者であります笑。

こんな感じで同じ髪の長さであっても、髪の梳き具合によって収まりは変わってきます。軽くなっている肩から鎖骨の間の長さをはねない様にするのは大変なのであります。

なので私は”この間”の長さを希望された場合は必ず確認をさせて頂いています。

あさす

この長さだとハネやすいですが大丈夫ですか?肩に付かない長さか鎖骨下位からならハネにくいですよ!?

そうすると皆さんは

じゃあその長さでお願いできる!?はねない方がいいから!

お客様

と言われます。

でもしたいスタイルのため、どうしてもその長さである必要がある時はもちろんカットしていいと思います!(私はそういう考え方すきです!)

なので、段がはいっていて軽めの時はいっそのこと、ハネさせるようなスタイルにしてあげるとお手入れが楽ちんでいいのではないでしょうか!そしてワックスなんかつけちゃえばわざとハネさせてある髪型なんだなーって思ってもらえます笑。

今は重めでぱっつんの肩下のスタイルも流行っていますが大概はしっかりとアイロンをかけてスタイリングしてあります。

そしてどうしてもはねてしまうスタイルのポイントはワックスを付けてあげる事です!つけてあればスタイリングしてるんだーて見えますから笑!!

もし今現在、髪がはねてしまってどうしょうもない方の中には”このハネる区間の長さのヘアスタイル”である方も多いのではないでしょうか!?

はねてる髪の対処の仕方

  • ワックス付けてわざとハネねてる感出してみるとイライラの解消に繋がるのではないでしょうか!?
    どうしてもその長さがいいのよ!ごまかしたくないっ!って方はアイロンをして内巻きにしてあげましょう!内巻きにする時は根元からアイロンしてあげるとハネづらいとおもいますよ!!
  • 毛先が軽くなってはねてしまっている場合は毛先に重みを出す為に長さを少し切ってみる!というのがおすすめです!軽くてはねてしまっている方は梳きすぎている場合もあるのでこちらも読んでみて下さい!
  • そして少しでもはねた髪を簡単に収めたい方はこちらを読んでもらえば解消できるコツが書いてありますのでどーぞ!

こんな感じではねて困っている方の手助け!?になればとおもいます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です